バイアグラよりお得なシラグラ

シラグラはED治療薬として、名前が知られるようになったお薬です。
とは言え、メジャーなED治療薬の位置はいまだバイアグラでしょうか。
バイアグラは効果があるにしてもいざ購入する段階では、なかなか買うのがためらわれてしまいます。
それほどお値段が高いのです。

しかしシラグラは、ジェネリック医薬品です。
バイアグラよりとてもお安いお値段で、購入することが可能です。
人間の最大欲求のうち、食欲、睡眠欲、性欲がありますが、そのうちの性欲は子孫繁栄も伴ってかなり重要な位置にあるといわれます。
ところがそのナイトライフに支障をきたすEDになってしまったら、本人のショックはもとよりお相手の女性も失望したり心配したりといった複雑な感情に陥ってしまいます。
あまり高価なお薬は継続して使用するのに、コストパフォーマンスで使用を断念してしまいますが、ジェネリック医薬品はとてもお求めやすい価格で購入できます。
それに加えて、成分はバイアグラと全く同じものです。
クエン酸シルデナフィルといった成分が血流を促し、勃起不全だった男性器を勃起状態にします。
とはいえ、四六時中勃起したままというのは困りものですよね。

この状態は性行為を行う時に効果があるので、そのような心配はありません。
成分が同じなら、断然お安い方を選びたいですよね。
シラグラを飲用する上で注意が必要なのは、その服用方法です。
一日一回一錠を目安に、性行為の1時間前ぐらいに服用します。
追加して飲んでしまうと、血圧の低下などの異常がみられることがあるそうです。
決められた服用方法を守るというのは、どのような医薬品でも同じことですよね。
効果が薄かったり、発揮されないといって過剰に摂取するのは控えましょう。
効果を最大限にするには飲食・飲酒を控えて空腹にした状態で服用するとよいでしょう。
またどうしても食事をするのであれば、満腹するまで食事したり、お酒を飲む行為などをつつしみ、性行為の1時間前ぐらいには摂取するよう心がけましょう。
まれに効果が発揮しないことがありますので、こういった最小限のお約束は守りましょう。
シラグラを扱っているお店は、普通の薬局ではありません。

医薬品の代行輸入業者が専門的に販売しているお薬です。
医者の処方箋や診断書を必要としないで購入できる分、こういった企業で雇われた薬剤師さんが厳選して販売しているものですから、その純度は高く、安心してお求めになり使用できます。

ご自分の体質に合った量を確認しましょう。
一日一錠とは言いますが、万が一効きすぎる場合はピルカッターなどで半分に割って試してみるのもいいかもしれません。
また4時間を過ぎても勃起したままだったり異常が見られたら、速やかにお医者さんに見ていただくことをお勧めします。
基本的に副作用に関しては一般論でありますので、発現しないケースが多いのが実情のようです。
EDでお悩みの方はぜひシラグラをお試しください。

シラグラでインポを改善しよう

インポを治すならば、すぐに対策をしないといけません。
数年、数十年という長い年月をかけて、ペニスの元気を奪っていくため、治療にも相応の時間がかかります。
最初に行うべきことは、勃起力を回復して自信を取り戻すことです。
まともに性行為が行えない状態が続けば、モチベーションが下がって状態は悪化していくでしょう。
男性のメンタルは女性よりもシンプルであり、些細なきっかけでEDが治ることも少なくないのです。
シラグラを服用すれば、約1時間後にはペニスが自然に勃起してくれます。
その感覚は至って自然であり、無理に勃起させている感覚がありません。
メンタル的なEDであれば、1回の性行為の成功だけで治ってしまうこともあるくらいです。
そのうえで、EDにならないための体質改善が必要ですので、定期的な運動を欠かさないようにしてください。
運動が役立つのはダイエットだけではなく、健康維持の要ともなるのです。
運動しない方ほど不健康になりやすく、病気のリスクも高まってしまい、それはEDにも該当することです。
肉体・精神的に健康な生活を送っており、重度のEDに陥ってしまう方は多くはありません。
重度のEDを患っている方は、生活において何か無理をしているはずです。
「勤務時間が長く、睡眠時間が減っている」「肥満体で血液もドロドロしている」「最近、ストレスが多く、うつ状態になることがある」などなど。
まずは不健康な状態を健康に導いていくことが先決となります。
インドのED治療薬シラグラは、格安バイアグラと言えるもので、価格は圧倒的に安くなりながら、効果はほとんど同じという夢のような薬なのです。
ふだん私たちが服用している薬の原価は、販売価格の1割にも満たないのです。
販売価格が高くなる理由は、研究・開発費にかけた費用の元を取るためであり、しばらくは高値が続くわけです。
その間は、他社がコピー品を製造することができない決まりとなっており、これがいわゆる特許になります。
インドには成分特許が存在しないため、バイアグラの特許期間に関係なく、ジェネリック医薬品を作ることができるのです。
つまり、研究・開発費などを省いて、原価に近い価格で薬を提供できるわけです。
シラグラを購入するときは、個人輸入代行業者を経由して手に入れるしかありません。
クリニックはもちろん、調剤薬局、ドラッグストアでも購入することはできませんが、唯一個人輸入代行サイトを利用すると入手できます。
この方法は合法となっており、しかもクリニックに行かずに格安でED治療薬を入手できるとして人気があります。
シラグラには100mgが存在していますが、こちらは外国人向けとなっています。
50mgを2倍にしたもので、体の大きな外国人への効果を考慮したもので、日本人向けには作られていません。
そこで、2つに割って50mgにして、2回分として活用するといいでしょう。
シラグラを購入するときは、あわせてピルカッターも入手したいものです。

シラグラ

EDに悩む人はとても多いですが、どんな症状かご存知でしょうか。
もしかしたらパートナーが人知れず悩んでいるかもしれません。
EDとは勃起障害または勃起不全のことを言います。
具体的に言うと性行為の際に十分に勃起することが出来なかったり、また勃起した状態をキープ出来ないことを言います。
日本性機能学会の定義では、性行為の時に75%以上の確率で性行為を行うことが出来ない状態のことをEDと言うようです。
年齢とともにEDに悩む人は増加しており、珍しい病気ではないのです。
ではその原因は何なのでしょうか。

silagra2

EDの原因を知ろう!

ひとつは病気によるものです。
糖尿病や中高年の高血圧、慢性腎不全や男性更年期障害がそれにあたります。
また生活習慣もEDの大きな原因になってしまうのです。
特に喫煙はよくありません。
タバコを吸わない人と比べると、EDになる確率がなんと1.8倍も高くなると言われているのです。
タバコは健康にも良くないので、控えたり禁煙することをおすすめします。
なぜそんなにも喫煙がEDの原因になってしまうのかと言うと、喫煙することで陰茎に血液を運ぶ動脈の働きが悪くなってしまい、陰茎に流れる血液の量が少なくなり勃起力が減少してしまうからです。
またストレスも原因のひとつになりかねません。

これ以外にもEDの原因になってしまうことが沢山あります。
それらをすべて改善するのは難しいことです。
そこでおすすめしたいのがED治療薬です。
実際に服用している方も多く、服用することで夜の生活が満足に行えるようになった人が沢山いるのです。
そんなED治療薬は世の中に沢山あります。
片っ端から試していくのもいいですが、それにはお金も時間もかかってしまうでしょう。
そこで私がおすすめしたいED治療薬を紹介したいと思います。
そのED治療薬はシラグラというものです。

みなさんご存知のバイアグラのインド製のジェネリック医薬品になります。
なぜバイアグラを勧めないかというと、それはずばり値段が高いからです。
効果はもちろん抜群なのですが、頻繁にお世話になるには値段が高すぎてしまうのが難点になります。
そこで同じ効果のあるシラグラをおすすめしたいのです。
バイアグラと同じ有効成分シルデナフィル酸塩を含んでいるので同じ効果を感じることが可能となります。
しかし日本で認可は下りていないので、インドで購入するか個人輸入で購入するかしこ、現時点では方法がありません。
日本で販売されるようになれば、もっと沢山の方が利用するのではないかと思っています。
シラグラを服用の際は食後の服用は効果が出にくくなるのでやめましょう。

また脂っこい食事は吸収率が下がるので、しっかりと効果を感じたいのならば避けておいた方がいいです。
そのことから服用は食事の30分前にしましょう。
血管拡張作用があるため、アルコールを沢山摂取すると酔いやすくなってしまいます。
ですからお酒の弱いかた特に注意してください。

EDで悩む前にまずは勇気を持って治療を

EDで悩んでいる方、実は皆さんのような方は日本にたくさんいらっしゃいます。
だからこそ、是非勇気を出して治療してみるのがベストです。
そこで是非参考にしてほしいサイトがあります→シラグラについて詳しく書かれたサイト(外部リンク)
こちらのサイトで私自身も元気を取り戻しました。
今はEDに効果覿面の治療薬が販売されていますから是非皆さんもあきらめないで前に進んでみませんか?

海綿体の血行促進で勃起力をアップさせるシラグラ

近年はEDの発症年齢が若年化しており、早ければ20代から発症することもあります。
20代は体力面では問題ないのですが、ストレス耐性に関しては若さは武器にはなりません。
若くても40代、50代の方と同じようにストレスを感じますので、心因性のEDの可能性は十分にあるわけです。
多忙な生活を送っている方ほどEDになりやすいのですが、これは疲労がストレスを誘発することが大きいです。
勤務時間が長くなるほど睡眠は減りますので、ストレスを解消させる前に、朝になってしまいます。
こうした習慣が続くことでストレスが溜まって、心因性のEDを誘発してしまうのです。
勃起しにくい、または中折れするような状況では、ペニスだけに問題があると考える方が多いのですが、それよりも生活自体に問題があると考えていいでしょう。
EDを予防する一番の秘訣は、規則正しい生活を送ることであり、それよりも効果的な方法はありません。
不健康な状態ほどEDのリスクを高めますので、まずは健康維持が必須となります。
健全な性生活を送っている方は、何歳になっても元気なものです。
しっかりと性行為をしている方は活力がありますが、こうした方は健康だから性行為の質も高くなるのです。
シラグラはインド製造のED治療薬であり、バイアグラと同様の成分で製造されています。
効果はほとんど変わりませんので、お金に余裕のない方はシラグラを利用するといいでしょう。
個人輸入代行サイトを利用すれば、家にいながら注文することができます。
ED治療薬だとわからないようにして発注してくれるので、家族にバレる心配はないでしょう。
EDの問題は、ペニスさえ硬くなればすぐに解消するものです。
やわらかくて挿入できない、感度が弱い、中折れする、といった方に共通するのは勃起力の弱さなのです。
EDで悩んでいるのに、ペニスがガチガチ状態の方はいないでしょう。
ペニスの元気がないときは精力剤を飲むという手もあるでしょうが、EDを治すためには長期戦となります。
少なくとも3ヶ月、通常は6ヶ月~数年かかると考えていいでしょう。
動脈硬化、高血圧などの成人病は、長い年月をかけて発症するものであり、EDに関しても同じことが言えます。
体質から改善していく場合は、年単位の時間がかかるため、パートナーとの不仲を解消することなどできません。
すぐに勃起したいなら、ED治療薬を服用する以外に方法はありません。
しかし、ED治療薬で最安値と言われるバイアグラさえ、1錠あたり1,000円~1,500円くらいするのが現状なのです。
性行為のたびに1,000円以上のお金がかかるわけですから、経済的余力のある方でないと継続して飲むのは困難でしょう。
そんな方におすすめのシラグラは、お得な100mgタイプも用意しており、分割して50mg×2回として服用することができます。
バイアグラ50mgとほぼ同様の作用を発揮し、価格は10分の1程度となっています。

シラグラが取り戻してくれたナイトライフ

セックスは夫婦にとって重要なものだと言われていますね。
私も全く同意見なのですが、正直申し上げますとここ1年間程、私は妻とセックスする事は全くありませんでした。
それは私がEDになってしまったからです。
ですが、今はシラグラというED治療薬のお陰で、以前の様にセックスを楽しんでいます。
私がEDになったのは1年半程前の事です。
ある日、妻とセックスしていた時に私は違和感を感じました。
どうもペニスの反応が鈍いな、と感じたのです。
それでも何とか挿入はしたものの、途中でペニスが萎えてしまい、その晩はセックスを諦めざるを得ませんでした。
それ以来というもの、既に子供ももうけていた事もあり、セックスはご無沙汰になってしまいました。
またその頃、私も50歳手前だったので「世間の夫婦というのはこんなものなのかもしれないな」と考えてセックスについては考えないようになっていったのです。
ですが、妻はそんな私に不満を持っていた様です。
ある晩「もう私に興味は無いのね」といって妻に泣かれてしまいました。
そんな事があって、私は医者に相談しに行きました。
そして自分がEDである事を知ったのです。
そしてEDは治療薬の服用で、一時的にではあるが解消出来るものなのだとわかりました。
ただ、治療薬は4錠入り6千円と高額で、大学受験を控えた息子を持つ私たち夫婦には高額だったのです。
結局治療薬を購入しないままに1年が過ぎ、息子は遠くの大学に進学が決まり、実家を離れる事になりました。
息子は引っ越しの日に、妻にわからない様にこっそりと何かを私に渡して来ました。
それは薬品のパッケージの様で「Silagra100」と書いてあったのです。
「海外には安い治療薬があるんだよ」とだけ告げて、息子は引っ越して行ってしまいました。
息子は知っていたのです。
私と妻がEDに悩んでいる事を。
私がその事を告げると妻は「あの子も大人になったのね」と言って少し涙を浮かべました。
私はその晩、息子のくれたシラグラという医薬品について調べました。
すると、医師が勧めてくれたバイアグラのジェネリック版である事がわかりました。
どうやらシラグラはバイアグラと効果はほぼ同様で、価格は3分の1程で購入出来る様なのです。
私はその治療薬を試してみる事にしました。
「食後は時間をあけて服用する事。
連続して使用しない事」息子がパッケージの中に忍ばせていた手書きの使用説明を私たち夫婦はひとつひとつ確認しました。
そして実際に服用してみた所、30分程で効果が現れ始めたのを実感で来たのです。
私のペニスは若い頃の様に勃起しました。
妻も思わず指先でつついて、その硬さを確かめていました。
「そういえば若い頃は痛いくらい勃起したもんだよな」と、昔を思い出しながら、私は妻とセックスに勤しみました。
硬くなった私のペニスは萎える事無く妻を喜ばせました。
お陰でそれ以来、現在もシラグラを使ってナイトライフを楽しめています。
低価格で確かな効果のあるシラグラは、EDに悩む男性に是非お勧めしたいED治療薬です。

勃起力が弱いならシラグラを飲もう

年齢を重ねることで、勃起力が高まることはありません。
人体のすべての機能は加齢によって衰えるものであり、これはペニスも例外ではありません。
性行為の頻度・質が低下してしまうと、活力の低下にもつながります。
仕事への意欲も低下し、何事にも消極的になってしまうことも多いでしょう。
EDの状態を放置することは好ましくないため、なるべく早期治療を心がけるべきです。
シルデナフィルを主成分とするバイアグラは、世界的に活用されているED治療薬です。
ED治療薬と言われるものは、すべてアメリカが研究・開発したものですが、近年はインドがジェネリックED治療薬を開発するようになりました。
衛生的な施設で、バイアグラと同じ成分を含むシラグラは、圧倒的な価格の安さが魅力となっています。
1錠150円~250円くらいで購入できますので、月に15回服用したとしても2,250円~3,750円ですみます。

服用後は24時間以上あけないと次の服用ができませんので、毎日服用することは通常ありません。
シラグラの役割は、ペニスを勃起させて健全な性行為を促進するものです。
ED治療薬とは言いますが、EDを治すものではなく、「勃起させること」が目的なのです。
そのため、シラグラを服用しながら、ED治療も行っていく必要があります。
ED治療といっても、何か特別なことを行うわけではありません。
EDはペニスに問題があるのではなく、メンタル、血流などに問題があって生じます。
うつ病、肥満、脂質異常症、糖尿病などが要因となっているケースが多いため、これらの症状も改善していくべきでしょう。
原因を特定するのは専門家でなければ無理なので、クリニックに行って検査を受けるべきです。
検査は非常に簡易的なもので、5~10分くらいで終了するでしょう。
視診や触診による検査は通常なく、いくつかの質問に回答するという簡単な内容です。
クリニックは男性に配慮して、男性スタッフ限定のところも多いです。

バイアグラの処方を受けたことがある方ならば、医師が服用しても問題ないと判断したので、ジェネリックのシラグラを服用しても大丈夫です。
口コミによりますと、「効果はまったく変わらない」というコメントが多いですが、まれに一方の薬に対して、「こちらのほうが効く」と言われる方もおります。
これに関しては、飲むまでは結果がわからないというのが現状です。
シラグラを飲むと、勃起力不足によるEDはすぐに解消するでしょう。
ただし、性的興奮を覚えた場合のみ勃起する仕組みであり、性欲がない方は勃起することもありません。
性欲はあるけど勃起しないという男性のための薬であり、女性に対しては効果はまったくありません。
「女性が飲むと性欲が高まる」などという俗説も聞かれていますが、これらは根拠がないものです。
媚薬とは異なり、飲んだから相手に惚れてしまうことはありません。
あくまで勃起力の低下による悩みを解消してくれる薬なのです。

シラグラは信頼性の高いジェネリックED治療薬

男性の性欲は中年以降になっても衰えるものではありません。
加齢に比例して、性欲が急激に低下すると思われていますが、実際には性欲ではなく、勃起力が低下しているのです。
勃起力が不十分になると、性行為をうまくできなくなり、その結果頻度が現象してしまいます

体力面においては女性よりも男性のほうが優れていますが、これがメンタルとなると逆転してしまうのです。
男性は些細なことを気にする傾向がありますので、女性の一言が原因で立たなくなることは多いのです。
立ちが悪くなると性行為がうまくできなくなり、ますます自信を喪失するという悪循環に陥ります。
ED治療薬は男性の自信を取り戻すためにも非常に役立つアイテムです。
バイアグラは最も知名度の高いED治療薬ですが、価格が非常に高いのがデメリットとなっています。
健康保険の対象外なので、25mgタイプでも1錠1,000円くらいします。

処方の主流となっている50mgですと1錠1,500円が相場となるため、経済的に余裕のある方でないと、飲み続けるのは難しいでしょう。
そこでおすすめしたいのが、バイアグラジェネリックのシラグラです。
薬価が非常に安く、バイアグラの1~2割程度となっており、インターネットの個人輸入代行サイトを利用すれば、送料無料で取り寄せることができます。
たくさん購入するほどお得になるので、現在バイアグラを服用している方はまとめて購入しておくといいでしょう。
即効性は非常に高く、性行為の1時間前に服用すればOKです。
空腹時・体調によっては、30分くらいで体感できることもありますが、逆に食後に服用すると効果が弱まります。
高カロリー食材を好まれる方は、特に薬効が出にくくなるので注意が必要でしょう。

シラグラの服用後は、気持ちをリラックスさせるために、マイナスの思考はすべて消すようにします。
不安を感じたからといってEDが治ることはなく、むしろ血行不良、自律神経のバランスの崩れにより、EDを悪化させるだけです。
正しい方法で服用すれば、シラグラの副作用は決して大きなものではありません。

副作用が強く出てしまう人は、100mgといった海外向けの商品を服用したり、偽薬を購入したり、入手ルートに問題があることが少なくありません。
すべての個人輸入代行サイトが安心・安全ではないため、必ず信頼性を確かめてからサイトを利用するべきでしょう。
薬剤師が成分チェックをして、ED治療薬だとわからないように梱包・発送してくれるサイトを利用したいものです。
シラグラの利用者の多くは、「バイアグラには高くて手が出ない」という方なのです。
若くしてEDを患っている方ですと、性行為の頻度はかなり多くなるでしょうから、正規のバイアグラだと月額で2万円近くかかってしまう方もいるでしょう。
ジェネリックのシラグラを利用すれば、薬代をバイアグラの1~2割まで抑えることが可能であり、金銭的に大きな負担とはなりません。

今までバイアグラを使ってきた人におすすめのシラグラ

EDの治療方法として、治療薬の服用は良く選ばれる方法です。
それを服用する事によって、なかなか勃起しない状態を改善できます。
また、食生活や生活習慣を変える必要もありません。
薬を飲む時間は性行為の1時間前位でOKなので、仕事中に薬を服用する必要もなく、自分が必要だと感じた時のみ飲めば良いのです。
その為、日本だけでなく世界各国でED治療薬は服用されています。
中でも最も歴史があるのがバイアグラです。

silagra32元々は狭心症の薬として開発されてきたのですが、EDに効果がある事が分かり、今ではED治療薬として普及しています。
しかし、日本では現時点でその薬の薬価はかなり高く、1錠あたり1500円以上してしまう事が少なくありません。
1回、2回程度飲むだけであれば良いのですが、ED治療薬は必要となる度に服用する事になります。
その為、利用者にとっては余りお財布に優しくない物ともいえるのです。
そこで現在注目されているのがジェネリック薬で、それを利用すれば薬価をかなり抑える事が出来ます。
中でもバイアグラのジェネリックであるシラグラは効果はそのまま、成分も同じなので今までバイアグラを使ってきた人であれば、多分服用できる薬です。
勿論飲み方も同じ、注意点も同じなので、今まで飲み慣れている人であれば何か気にする必要もありません。
しかも薬価は5分の1から10分の1程度となるので、かなりお得です。

だから、薬価を抑えたい、バイアグラが必要だけど病院に行く時間がないという人は、個人輸入でシラグラを注文してみてはいかがでしょうか。
では、利用したことがない人は、まずバイアグラを使ってからシラグラにチェンジする方が良いのでしょうか。
これは決してそうとは言えません。

しかし、体質は人それぞれ違うので、もしかしたらこの薬そのものが合わない事も有ります。
その為、安全性を確かな物にしたいのであれば、まずは医師や薬剤師等に相談する様にしましょう。
また、既に薬を何か服用している人も注意が必要です。
さて、これは海外医薬品を個人輸入する時に共通して言える事ですが、これらの薬の服用に関しては自己責任となります
その為、医薬品副作用被害救済制度の対象外となってしまうので、副作用には注意が必要です。
出来るだけ安全に利用する為には正規品のみ購入する事、そして体に何か異変があった時は服用をやめ、すぐに病院で診てもらうようにしましょう。
また、シラグラやバイアグラは確かに勃起させる薬という事にはなりますが、その薬を飲んだから勃起するわけではありません。
あくまでもそのお手伝いをしてくれるだけの薬だという事を理解しておきましょう。
従って、飲んだらすぐに勃起した、性的刺激が全くないのに何時間も勃起したままと言うのは明らかに異常なので、そのような場合は医師に見てもらうべきです。
自分で購入できるシラグラは確かに便利な薬です。

ただ、安全かどうかはそれを飲む人に掛かっていると言っても過言ではありません。
余計な健康被害を起こしてしまわないようにするためにも、飲む時は出来るだけ注意深く、ルールを守って飲むようにしましょう。

価格の安いシラグラに救われました

僕は30代後半になって、勃起力に自信が無くなり始めました。
結婚して10年ほど経っていますが、妻との関係はとても良好で、月に10回ほどは性行為をしている仲でした。
ところが勃起力が弱くなり、妻との性行為中でも中折れしてしまうときが多くなったため、妻は自分との関係に飽きてしまったと嘆き、夫婦関係が崩れ始めてしまったのです。
妻には勃起力が弱まったせいだと説明しても納得してもらえず、これではいけないと思っていた時に出会ったのがシラグラというED治療薬でした。
シラグラとはバイアグラのジェネリック医薬品で、成分は同じなですが靴っている製薬会社などが違うという理由だけで価格が全く違う商品です。
最初はED治療薬の代表ともいえるバイアグラを使用しようと思ったのですが、調べてみると一錠あたり1500円ほどだとわかり、購入を躊躇してしまう値段でした。
ところがもっと調べていくうちにシラグラという治療薬に出会ったのです。
バイアグラと同じクエン酸シルデナフィルを主成分とし、効果もバイアグラとほとんど変わりません。
勃起を妨げる酵素の生成を阻害し、血管を拡張して血流を増やしてくれる効果があり、服用後30分ほどで以前のような勃起力を取り戻すことができました。
バイアグラとの価格の違いは、一錠あたり1500円程度のバイアグラに対して、シラグラはわずか一錠150円程度で手に入り、約10分の1にコストダウンすることができるのです。
これなら試しに買ってみるのも抵抗がなく、すぐに購入することにしました。
服用はバイアグラと同じように、空腹時の方が効果が高いという事だったので、食前にコップ一杯の水と服用しています。
効果はとても高く、勃起力は強くなり中折れすることもなくなりました。
妻も本当に勃起力が弱まったせいで性行為ができなかったという事を納得してくれましたし、新婚当初のような勃起力にとても満足しています。
ただ心配だったのは副作用です。
どのようなED治療薬にも副作用が伴うのはわかっていましたし、バイアグラ同様頭痛や鼻づまりのような副作用がある事は調べてあったので、少し心配でした。
しかもこの治療薬はバイアグラのように50㎎や25㎎といった、成分が控えめの商品がありません。
その分副作用も強いのではないかと考えたのです。
そこで私はなるべく体に負担をかけたくないと思い、一錠を4分の1にカットして使用するようにしました。
すると必然的に成分は25㎎になり、体への負担も少ないと思ったからです。
その結果、4分の1にカットしても効果はしっかりと得られていますし、副作用も気になることなく、とても重宝しています。
手間はかかりますが、その分価格も安く済むと思うと気にはなりません。
シラグラという治療薬に出会えて本当に助かりました。
この治療薬が夫婦の仲を取り戻してくれたといっても過言ではありません。
他にも勃起不全で悩む人はたくさんいると思います。
そういう人に少しでもこの治療薬を知ってもらい、悩みを解決してほしいと願っています。

シラグラの良さと購入方法

EDで悩まれている方は、日本国内の男性の4人に1人といわれている現在、治療に踏み出そうか躊躇されている方もいらっしゃると思います。
まずEDはとてもプライベートな病気のために、専門のクリニックに通うことも抵抗がある方も多いのでは亡いでしょうか。
さらには、治療に踏み切るとしてもバイアグラのようなED治療薬はとても高価な医薬品です。
経済的な面でも負担が掛かるのでは無いかと思います。
ED治療に躊躇されている方にお勧めできる医薬品なのが、バイアグラのジェネリック医薬品のシラグラです。

米国で有名なファイザーが開発したバイアグラですが、シラグラはインドのムンバイに本社を置くシプラというインド第2位の製薬会社が開発したバイアグラと同じ有効成分を配合している医薬品です。
バイアグラの有効成分というのは、勃起を促してくれることにあります。
人間の身体は、常に勃起していると不安定なために勃起を抑制する酵素が働いています。
しかしこの酵素が働きすぎていると、勃起不全、EDの状態になってしまいます。
バイアグラはこの酵素を阻害することで、勃起を促してくれる医薬品です。
しかし、性的な興奮が合ってから勃起するように脳が指令を出すまでは勃起はしませんので、性的な刺激は必要になってきます。
シラグラの効果ですが、バイアグラとほぼ同じと考えて良いようです。
大体性行為の1時間前ほどに服用し、空腹時に飲むと効果が最も期待できます。

処方箋について

では、バイアグラを使用すれば良いのかと思いますが、服用をするためにはまず病院に行き処方箋を発行して貰う必要があります。
さらには、バイアグラはとても高価な薬のために経済的な負担は大きくなります。

バイアグラとの大きな違いは、価格の問題です。
バイアグラのジェネリック医薬品であるために、かなりお得に手に入れる事が出来るのです。
例えば、一錠当たり国内で購入するとなると1300円~1500円ですが、シラグラの場合は150円~300円程とかなり割安になります。
どのように購入すれば良いのかというと、海外からの個人輸入で購入することが可能です。
国内では認可されていない薬のために、海外では市販されているようなジェネリック医薬品は個人輸入をすることでしか購入することが出来ません。
個人輸入って大丈夫なのかと心配される方も多いと思いますが、薬事法で購入量を守れば違法行為ではありません。
どういった所で購入すれば良いかというと、きちんとした海外からの個人輸入を仲介してくれているインターネットサイトがあります。
インターネットで検索すればすぐに出てくると思いますが、きちんとしたサイトの場合現地から直接買い付けを行っており、尚且つ正規品で有ることはもちろん、きちんと承認を受けている薬しか販売されていないサイトです。
このようにシラグラを使用することによって、今まで悩んでいたEDから解放してくれるはずです。
EDでお悩みの方は、試してみてはどうでしょうか。